So-net無料ブログ作成

嘘の戦争 草彅剛  最終話 藤木直人 水原希子 菊池風磨 大杉漣 山本美月 安田顕 市村正親 [ドラマ]

嘘の戦争フジテレビ系

草彅剛が「銭の戦争」に続く復讐シリーズ第2弾で天才的な詐欺師に!

放送日2017年3月14日15分拡大版
毎週火曜 21:00~22:09


あらすじ 3月14日放送分(最終話)

嘘の戦争 #10.GIF

30年前、一家心中に見せかけて家族を
殺された天才詐欺師の浩一(草彅剛)は
事件の首謀者がニシナコーポレーションの
会長である興三(市村正親)だと知り、
巧みなウソで長男の晃(安田顕)に近づき、
娘の楓(山本美月)と結婚の約束をする。  

正体を明らかにした浩一は、
興三が30年前の罪を告白した
録音テープを公開しない代わりに
謝罪会見を開くよう要求。

しかし、興三が会見の席で口にしたのは
謝罪ではなく、浩一に受けた脅迫や
一連の詐欺行為についてだった。 

返り討ちにあい、怒りに震える浩一は、
例の録音テープを公表しようとするが、
データはすでに、隆(藤木直人)に
寝返った百田(マギー)とカズキ(菊池風磨)に
よって削除されていた。

さらに興三の訴えによって、
浩一は警察に追われる羽目にーー。  

二科家の反撃と仲間の裏切りによって
絶体絶命のピンチに陥った浩一だが、
いかに興三にざんげをさせるかと、
さらなる復讐に燃えていた。

一転して浩一は30年前のOL殺人事件を
隠ぺいした“新たな証拠と証人が見つかった"と
隆に電話をする。

「ダマされたら、ダマし返す。
詐欺師は詐欺師らしいやり方で…
30年前を終わらせる」と
笑みを浮かべて話す浩一を心配する
ハルカ(水原希子)と守(大杉漣)、
果たして浩一が仕掛ける大がかりな
新しいワナとは?

果たして浩一は30年前の悪夢から
解き放たれるのか?ーー天才詐欺師が見た、
復讐劇の結末はいかに!?



.

キャスト

草彅剛/一ノ瀬浩一 役
詐欺師。
9歳の時に一家心中に見せかけた
殺人事件で家族全員を亡くし、
「真犯人を見た」と話すも信じて
もらえなかった過去がある。
その後、名前も経歴も変えて海外で
詐欺師として稼いでいたところ、
記憶の中にある真犯人の1人を
目撃したことで、復讐を遂げるため
日本へ戻ってくる。
名前や顔・家族構成など、
一度見聞きしたことは忘れない記憶力と、
その場でとっさに説得力のあるうそがつける、
詐欺師としての才能を持つ。

藤木直人/二科隆 役
二科家の次男で、
「ニシナコーポレーション」の社長。
子供のころは繊細で心優しい性格だったが、
数年前に父・興三が病に倒れ、
自身が後継者となった時から、
人が変わったように強引で冷酷な
振る舞いをするようになった。

水原希子/十倉ハルカ 役
浩一の仲間の詐欺師。
タイで浩一の詐欺被害に遭うが、
警察に訴えるどころか、浩一に
詐欺の技を教えてほしいと
願い出て相棒となる。
極度の人間不信な者同士、
浩一とは妙にウマが合い、信頼し合っている。

菊池風磨/八尋カズキ 役
元引きこもりの詐欺師見習い。
日本に帰国した浩一が、
兄貴分の百田から頼まれて面倒を
見ることになった。
パソコンに強く、ウイルスを仕込んで、
相手のパソコンのメールやファイルを
のぞく程度は簡単にできる。

大杉漣/三瓶守 役
浩一の亡き父の友人。
30年前、突然仕事を辞めて児童養護施設を
手伝うようになり、その後に経営者になった。
かつての浩一にとって唯一の味方だった存在。
現在の浩一がうそをつかずに会える相手で、
信頼を置いている。

山本美月/二科楓 役
二科家の長女。
興三や隆が家のためにしてきた数々の
強引なやり方を見て、嫌気が差し家を出た。
現在は、救命救急医として働き自立している。
母を早くに亡くし、体の弱かった子供時代に
家族に看病してもらったことを覚えており、
縁を切ろうとまでは思っていない。

安田顕/二科晃 役
二科家の長男で、
「ニシナコーポレーション」の子会社の社長。
興三の前妻の子で、隆や社員たちからは
迷惑がられる存在。
おしゃべりで無計画な性格のため経営者には
全く向かない。
本人は興三や隆によって会社経営から
排除されていることを不満に思っている。
浩一に出会い、信頼するようになる。

市村正親/二科興三 役
「ニシナコーポレーション」の会長。
30年前のある事件をきっかけに、
会社を急成長させた。
浩一の一番の敵となる存在。
心臓に持病を抱えており、
倒れて以降は自分の跡目を隆に継がせるために
力を注いできた。
隆の実力を評価し信頼しているが、
晃のことがかわいくて、どんなにトラブルを
起こしても切ることができない。

概 要

主演を務める草なぎ剛をはじめ、
脚本・後藤法子、監督・三宅喜重ら
2015年放送の「銭の戦争」(同系)
スタッフが再集結した、復讐シリーズ第2弾。

幼い頃に家族を殺された主人公が成長して
天才的な詐欺師となり、巨大企業へ復讐を
くわだてるさまを、禁断の三角関係とともに、
シリアスに時にユーモラスに描く。

主人公の一ノ瀬浩一を演じる草なぎのほか、
敵対する会社社長・二科隆役に藤木直人、
浩一に復讐のため利用される二科家
長男・晃役に安田顕、浩一の
相棒・十倉ハルカ役に水原希子、
二科家の長女・二科楓役に山本美月、
浩一の最大の敵・二科興三役に市村正親、
そのほか菊池風磨、大杉漣と豪華キャストが
顔をそろえる

ストーリー 

千葉陽一(草彅剛)は、9歳の時に
無理心中を装った殺人事件で両親と弟を
亡くした。

犯人の顔を見ていた陽一は、
「犯人は父ではない。真犯人の顔を見た」
と警察に繰り返し証言するが信じてもらえず、
うそつき呼ばわりされ親戚からも奇異な目で
見られることになった。

その後、成長した陽一は海外に渡ると、
名前を一ノ瀬浩一と変え、にせの経歴を
手に入れて詐欺師になった。

そんなある日、浩一は記憶の中の真犯人と
偶然再会。

日本に戻ってきて、真実に迫る中で浮上する
関係者たちに復讐することを誓った浩一は、
詐欺師ならではの手法で、彼らにわなを仕掛ける。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。